ご家族のライフスタイルに合った、心地よい住まい

2025年には日本人口の25%が65歳以上になります。

お年寄りのほとんどの方は、人生の最後まで自宅で暮らしたいと思ってます。 しかし高齢化にともない、身体機能が低下し、住宅のさまざまな障害(バリア)が生活(A、D、L)の妨げとなります。私たち聖建設では建築の技術面から当社の『環境福祉コーディネーター』が問題を解決いたします。ぜひ一度ご相談ください。

バリアフリー 手すり付きトイレ
  • 床の段差の解消

  • 手摺の取付

  • 浴室改修

  • トイレ改修

  • 足元灯の取付

その他各種工事高齢者の方の住宅改造工事におきましては、各種の貸付融資や補助金制度があります。

上手に活用し効果的な空間づくりを行いましょう。

T 様 邸宅

安全性を考えた手摺りの設置、座りながら調理のできるキッチン等、細かなところまで気を配りました。